「グランメゾン東京」木村拓哉は、アメリカでは放送禁止に???

芸能ニュース

結論から言いますと、OKサインがNGの様です!!

三ツ星レストランを目標にする、 木村拓哉 が『狙うんだったら三ツ星だ!』との決めゼリフとともに、指でOKサインを作るシーンで、親指と人差し指で輪を作り、残り3本の指を立てるOKサインが、 欧米で 物議を読んでいた様です。

残り3本の指(中指、薬指、小指)を立てるOKサインは数字の『3』 は、 フランスでは「お前は無価値で役立たずだ!」と言う意味になり、ブラジルでは「おれは危険だぞ」という意味になります。南米の一部では、これをお尻の穴を示し、相手を性的に侮辱する意味になってしまう場合もあるとも言われています。

アメリカでは中指、薬指、小指の3本で「3」を表現する場合が多く有ります。アメフトでは審判が「3」を示す時に使っており、試合中は、いつも審判が使ったいます。ところがアメリカでは現在、このOKサインが社会的に使っていない様です。

「OKサインでは3本の指が『W』、すなわちホワイトの頭文字です、白人至上主義を示すポーズだとして避ける方向になっています。人種差別主義者がOKサインを見せていた事件があってからは、一般市民の間でもOKサインが避けられるように。最近ではテーマパークのキャラクターが黒人少女との記念写真でOKサインを見せたとして、解雇されたる事もありました。

まとめ 海外旅行時は、OKサインはやめましょう!!

と色々な国では、意味が全く違いますから、気を付けましょう!!

木村拓哉が、凄腕のフランス料理シェフ役のドラマ「グランメゾン東京」の第2話が10月27日に放送され、視聴率13.2%になった。初回より、0.8%上昇の様です。

今後の 「グランメゾン東京」目が離せないと私は、思います。

今後、世界で、テレビドラマなどが、見られる時代になって来ています。ジェスチャーなど、日本と外国では、正反対の意味がある事を肝に銘じて、旅行に出かけましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました